競馬は入場料が安く賭けないでも楽しみ方が数多くあります

ギャンブルというイメージが強い競馬ですが、お金を賭けない楽しみ方も数多くあります。家族やカップルなどで行くのも非常に楽しい物です。また、競馬場自体の入場料も数百円の為、とてもリーズナブルで施設内に入る事が出来ます。公園があったり、売店やレストランなど食べる施設がとても充実している所もあります。地方であれば、その地域の食材を使ったお店などもありますので、いつもと異なった体験をしたい人にはオススメです。また、場所によっては年に数回、入場料が無料になる日もあります。そのような日に、家族で競馬場内の公園などに行って子供と遊ぶのも楽しいものです。地域の公園より敷地が広いため、子供が走り回れるスペースがしっかりとあり、普段では見ないような遊具やアトラクションなどもあります。競馬場は馬券を購入する所ではありますが、賭けない方でも楽しみ方は数多くありますので、一度行ってみると意外と楽しいところだったと思える所の一つです。

スポーツ観戦としてお金を賭けない競馬の楽しみ方

“競馬はギャンブルでお金を賭けないと楽しめないと思われがちですがそんなことはありません。是非一度競馬場に足を運んでください。お金を賭けない楽しみ方は野球やサッカーと同じようにスポーツ観戦として見ることです。
初心者の方のオススメの楽しみは、例えば阪神競馬場では毎年4月に桜花賞が行われますが桜が満開でご家族で花見されている人であふれています。グルメもたくさん全国から屋台が出てますので味わえます。また小さなお子さんが遊べるように汽車が走り乗って楽しめますし、ポニーがいて乗馬体験することもできます。もちろん緑のターフが綺麗でサラブレッドが走っている姿をまじかで見ると大興奮間違いないです。このように初心者でもお金を賭けないでも一日中楽しめます。
次にベテランの方にオススメの楽しみ方はスポーツとして競馬を極めることです。
例えば現在デムーロ・ルメールの外国人騎手対岩田・戸崎の地方出身騎手対福永・武豊・海老名などのJRAのベテラン生え抜き騎手対川田・浜中などの若手騎手の激しいリーディングジョッキー争いの行方。各エージェントによる騎乗馬の奪い合いを読んで誰がリーディングジョッキーに輝くのか考えると楽しいものです。また日本のG1レースだけでなく凱旋門賞、ドバイワールドカップ、香港のG1レースなど世界のレースを研究し各国の戦力分析しながらテレビ観戦するだけで野球やサッカーのワールドカップと同様にスポーツ観戦として十分楽しめます。
このように初心者からベテランまでお金を賭けないでも十分楽しめるのです。”